Mikogoで広がる世界

3 参加者の操作

これまでは発表者の操作手順について説明をしました。

 

ここでは参加者の操作手順について説明をします。

 

発表者が Mikogoの アカウントを取得していれば、
参加者は Mikogoの アカウントを取得する必要はありません。

 

Mikogoのアカウントを持っていないと、Mikogoの使える機能は限定されます。
もし、機能の全てを必要とする場合はアカウントを取得してください。

 

ここでは, アカウントを取得しないで参加者がセッションに参加する方法を説明いたします。

 

最初に. 最も簡単で、短時間でセッションに参加できる方法を説明いたします。
HTML ビュアーを使います。

 

3−1 HTMLビュアーでセッション参加ーー参加者の操作

参加者がセッションに参加する方法がいくつかあります。

 

一番簡単な方法がHTMLビュアーを使う方法です。

 

Mikogoのホームページを開きます。

 

右上にセッション参加の項目があります。
それをクリックします。

 

セッションログインという入力フォームが見えます。
そこに、発表者から受け取った9けたの数字のセッションIDを入力します。
次に、お名前を入力します。

 

接続方法として 接続プログラム と HTMLビュアー  があります。
今回は HTMLビュアーを 選択をします。

 

「セッション参加」と書いてある緑のボタンをクリックします。

 

短い時間で、セッションにつながります。
見えているのは発表者の画面です。

 

 

動画
HTMLビュアーで セッションを開始する方法 (まず最初にご覧ください)

 

動画
HTMLビュアーで セッションを開始する方法 (説明)

3−2 セッション接続 実行方式ーー参加者の操作

Mikogoの ホームページを開きます。
右上のセッション参加の項目をクリックします。

 

セッションログインのページが開きます。

 

HTMLビュアーの場合と同じように、
発表者から受け取っている9けたの数字のセッションID
とお名前を入力します。

 

接続方法には二通りありますが、接続プログラムの方法を選びます。
セッションに参加と書いてある緑のボタンをクリックします。

 

実行するか、保存するかの選択をしなければなりません。
ここでは、実行を選びます。

 

ダウンロードが終わり、セキュリティースキャンの実行が終了すると
Mikogoのパネルと発表者の画面が表示されます。

 

右側が、参加者のJiro Mikogoのパネルです。
左側に 発表者のコンピュータの画面が見えています。

 

Jiro Mikogoの名前が, Mikogoパネルの下の部分の参加者一覧に表示されています。

 

動画
セッション接続 実行方式ーー参加者の操作 (まず最初にご覧ください)

>

 

動画
セッション接続 実行方式ーー参加者の操作 (説明)

3−3 セッション接続 保存方式ーー参加者の操作

何回もセッションを行う場合はMikogoソフトを保存する方法が便利です。

 

右上のセッション参加の項目をクリックします。

 

セッションログインのページが開きます。

 

HTMLビュアーの場合と同じように、
発表者から受け取っている9けたの数字のセッションID
とお名前を入力します。

 

接続方法には二通りありますが、接続プログラムの方法を選びます。
セッションに参加と書いてある緑のボタンをクリックします。

 

実行するか、保存するかの選択をしなければなりません。
ここでは、保存を選びます。

 

ここで保存するのですが、保存のボタンの右側にある下向きの小さな三角を押して
 「名前を付けて保存」と書いてある部分をクリックします。保存先を指定してから「保存」ボタンを押します。

 

保存先としてデスクトップを指定すると、デスクトップにMikogoのアイコンが表示されます。
何度も使うときに便利です。

 

「保存」を押すと、ソフトウェアのダウンロードが 開始します。

 

ダウンロードが完了した後で 実行を押しすとセッションに接続します。

 

デスクトップにMikogoのアイコンが表示されます。
何度も使うときに便利です。

 

右上にMikogoのパネルが表示されます。

 

右側が、参加者のJiro Mikogoのパネルです。
左側に 発表者のコンピュータの画面が見えています。

 

Jiro Mikogoの名前が, Mikogoパネルの下の部分にある参加者一覧に表示されています。

 

動画
セッション接続 保存方式ーー参加者の操作 (まず最初にご覧ください)

 

動画
セッション接続 保存方式ーー参加者の操作 (説明)

3−4 アイコンから接続ーー参加者の操作

Mikogoのアイコンからセッションを開始する方法を説明します。

 

Mikogoのソフトウェアをデスクトップに保存してあれば、
Mikogoのアイコンがデスクトップ上に表示されています。

 

Mikogoのアイコンをダブルクリックすると 
「このファイルを実行しますか」とのセキュリティの警告の小窓が表示されます。

 

実行のボタンを押します。

 

そうすると、時間をかけずにMikogoのパネルが表示されます。

 

ここに、発表者から 受け取った セッションIDを 入力します。
名前はすでに Jiro Mikogoと入っていますので 
セッションに参加するを クリックします。

 

そうすると, 発表者のコンピュータの画面が見えるようになります。

 

右側に見えるのが 参加者 Jiro MikogoのMikogoパネルです。
左側に見えるのが 発表者 Taro Mikogoのパソコン画面です。

 

このセッションの発表者は Taro Mikogo,
操作する人も Taro Mikogoです。

 

参加者は Jiro Mikogoとなっています。

 

動画
アイコンから接続ーー参加者の操作 (まず最初にご覧ください)

 

動画
アイコンから接続ーー参加者の操作 (説明)