参加者のセッション参加手順(HTMLビュアー)

これまでは発表者の操作手順について説明をしました。
ここでは参加者の操作手順について説明をします。

発表者が Mikogoの アカウントを取得していれば、
参加者は Mikogoの アカウントを取得する必要はありません。

Mikogoのアカウントを持っていないと、Mikogoの使える機能は限定されます。
もし、機能の全てを必要とする場合はアカウントを取得してください。

ここでは, アカウントを取得しないで参加者がセッションに参加する方法を説明します。
最初に. 最も簡単で、短時間でセッションに参加できる方法を説明します。
HTML ビュアーを使います。

HTMLビュアーでセッション参加

参加者がセッションに参加する方法がいくつかあります。
一番簡単な方法がHTMLビュアーを使う方法です。

Mikogoのホームページを開きます。

右上にセッション参加の項目があります。
それをクリックします。

セッションログインという入力フォームが見えます。

ログインフォームは Windows と Mac では少し違います。

Windows の場合は次のように表示されます。

そこに、発表者から受け取った9けたの数字のセッションIDを入力します。
次に、お名前を入力します。

接続方法として 接続プログラム と HTMLビュアー  があります。
今回は HTMLビュアーを 選択をします。

「セッション参加」と書いてある緑のボタンをクリックします。

Mac の場合は次のように表示されます。

オプション1とオプション2が横に並んでいますが、オプション2を選びます。
Windows の場合と同じようにセッションIDとお名前を入力して、
「セッション参加」と書いてある緑のボタンをクリックします。

Windows でも Mac でも、短い時間でセッションにつながります。
見えているのは発表者の画面です。

以上の手順の説明を動画にまとめました、ご覧ください。

参加者がHTMLビュアーを利用してセッションに参加する方法は非常に簡単です。

しかし、Mikogoの機能の利用に限界があります。

機能を十分利用したい参加者が多くいます。
この要望を実現させるには、発表者と同じようにMikogoソフトをダウンロードする必要があります。

参加者がMikogoソフトをダウンロードしてセッションに参加する方法を次に説明します。

==========================================